松本のおすすめ歴史スポット!レトロな雰囲気の城下町を散策しよう!

旅行
スポンサーリンク

松本でレトロを楽しもう!

北アルプスのふもとに位置する松本。
新宿から特急あずさで約2時間40分というアクセス抜群な松本は、
近年では外国人観光客にも人気の観光地です。

松本市内には、国宝松本城をはじめ、城下町の面影を残す

「縄手通り」や「中町通り」、「六九通り」など、
松本の歴史・文化に触れることができる
観光スポットがたくさんあります。

歩いて回るにもちょうどよい大きさなので、
レトロな雰囲気を味わいながら、街を散策してみよう!

 

城下町の中心! 国宝松本城を散策しよう!

 

松本のシンボル「国宝松本城」

504年に築城され、
現存する五重六階の天守の中では


日本最古のお城
で、
歴史好きには必見でしょう。

黒い見た目から、
またの名を「烏城(からすじょう)」とも言われているんです。

天守の中まで入ることができて、
6階からは北アルプスの山々や美ヶ原高原の絶景を
眺めることができるので、大変でも上まで登ってほしいですね。

松本城の周りは公園として整備されていて、
絶好の散策スポットです。

お散歩しながら、松本城が一番きれいに撮れる
写真スポットを探すのも楽しいですよ。

水面に映る「逆さの松本城」はぜひカメラに収めてほしい一枚!

昼間も良いですが、夜にはライトアップされた松本城も
幻想的ですごくきれいです。

松本城公園内には、松本市立博物館もあるので、
松本の歴史や文化についてより深く学びたいなら、立ち寄ってみてくださいね。

松本城公園 · 〒390-0873 長野県松本市丸の内1丁目1
★★★★☆ · 市立公園
国宝 松本城

View this post on Instagram

Matsumoto Castle is a national treasure with a charming castle tower based on black.
There are only 12 existing castle towers in Japan. One of them.
It is one of the sightseeing spots introduced by Michelin Green Guide Japan with 3 stars. * * ●①~③は、松本城です。日本でも有数の美しさを誇る城です ●④~⑧は、岡崎散歩道です。<上地八幡宮の鬱金桜(うこんざくら)> * * * ●思い出の城巡り(松本城)
①松本城鎮守若宮八幡宮跡付近から
イトランの白い花と赤い埋橋(うずみばし)越しに眺める、勇壮な松本城です。 ②埋橋から内堀沿いに進み、城の南西にあたる二の丸・松本城公園から
ドヤ顔の大天守。非常に美しい松本城ですが、戦いを想定した備えが万全です。 ③さらに東側に進み、辰巳附櫓と月見櫓が見える位置から
辰巳附櫓・月見櫓の二棟は、江戸初期のもので戦う備えをもっていません。 * * ●岡崎散歩道です
④⑤上地八幡宮の「鬱金桜(うこんざくら)」です。
つつましやかな薄きみどり色の八重の花から
美人桜とも呼ばれ、美しい女性をあらわし 幸せを呼ぶ桜といわれるそうです。 ⑥⑦⑧上地八幡宮境内と鬱金桜
1190年源範頼公が社殿を寄進造営し、鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮の御分霊を祀ったとのことです。
應神天皇(勝運の守護神)と仁徳天皇(慈愛の守護神) が祀られています。 * * #matsumotocastle #100famouscastlesinjapan #5nationaltreasures #12existingcastletowers #3majorcastlesinjapan #uejihachimangu #cerasuslannesiana’grandiflora’ #松本城 #日本100名城 #国宝5城 #現存天守12城 #日本3大平城 #上地八幡宮 #鬱金桜

A post shared by Jinshi (@jinshi0611) on

 

江戸時代へタイムスリップ!繩手通りを散策しよう!

松本城からはわずか徒歩約5分で行けちゃう「繩手通り」。

繩手通りは女鳥羽川沿いにあって、
その名前の由来は、「縄のように長い土手」ということです。

繩手通りを歩いてみると、
不思議なことにあちこちにカエルの石像があるんです。
どうやらその昔、このあたりにカジカガエルが
多く生息していたことが関係しているんだとか。

江戸時代の下町風情を残すレトロな通りには、
長屋の露天商が連なっていて、個性あふれるお店がいっぱいです。

お花屋さん、古美術店、パン屋さん、たい焼き屋さんなどがあり、
食べ歩きしながら散策するのがおすすめ。
ただし、水曜日は休みのお店が多いので要注意ですよ。

信州・松本 なわて通り商店街
ようこそ!カエルの街 なわて通りへ♪ なわて通りは、松本城から歩いて5分、松本駅から歩いて10分のところにあり

白壁の蔵が美しい!中町通りを散策しよう!

 

昔ながらの白壁と黒なまこの土蔵の建物が
ずらっと並んでいるのが特徴の「中町通り」。

中町通りは松本の街歩きには欠かせないスポット
といっても過言ではありません!

松本はもともと民芸品や工芸品など
手工業が盛んな街として栄えていて、
今でもその文化が色濃く残っているんですが、
ここ中町通りはその中心。

かわいいクラフトショップや
おしゃれなアンティークショップなどはもちろん、

インスタ映えするカフェや雑貨屋さんなどもたくさんあるんです。
レトロな雰囲気の商店街を一軒一軒覗きながら散策すると
楽しいこと間違いないですよ。

信州・松本 中町商店街 | 蔵のある街 中町通りの公式サイト(長野県松本市)

 

クラフトストリートとして話題沸騰中!「六九通り」を散策しよう!

 

繩手通りの西側にある六九通り。

江戸時代に54頭の馬を飼育する
六九 厩(うまや) がおかれたことが
その名前の由来だとか。

昔の六九通りは、アーケード街として
栄えていてすごく活気があったんです。

当時のレトロな建物を残しつつ、
今では「クラフトストリート」として話題を呼んでいます。

とくに、毎年5月に開催されている
松本で有名な「クラフトフェア」では、
六九通りにも各地のギャラリーの展示会などがあり、
たくさんの人が集まります。

六九通りには人気クラフト作家のお店だけでなく、
1672年創業の飴屋さん「山屋御飴所」、
1921年創業の和紙専門店「紙舘島勇」などの
城下町ならではの老舗店もあるので、
お土産探しにぜひ覗いてみてくださいね。

松本でレトロを楽しもう!

松本城、繩手通り、中町通り、六九通りは
すべて徒歩圏内にあるので、
一日あれば十分回りきれますよ。

徒歩が苦手な人は、「タウンスニーカー」という
松本市内周遊バスもあるので、乗ってみるのもいいかも。

 

レトロな雰囲気の漂う城下町で、
ぜひ松本の歴史や文化に触れてみてくださいね。

時間に余裕があれば、松本観光の後に、
安曇野や上高地など長野県内の

自然豊かな場所も訪れてみるとよいでしょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました