名古屋の人気スポット!大須エリアを一日で堪能しよう

旅行
スポンサーリンク

大須エリアの魅力

日本の中心に位置する、愛知県名古屋市。

名古屋市民の旅仲間は、
他県の知り合いか
よくこんなことを言われるそうです。


「名古屋って何もないよね?!」
「名古屋名物って不味くない?」
。。。。。

「失礼な!と内心思いながらも、
確かに東京や大阪に比べると
大きな施設や観光地も

少ないですし、
また味の濃い名古屋めしは
好みが分かれやすいです。」

と、残念な顔に。。

それでも、その旅仲間が『ここはオススメ!』としているのが
“大須エリア” 。

「ここだけで、結構一日楽しめちゃうんです!」

と、いろいろ教えてくれました。

その「最近熱い大須の魅力」をご紹介していきます!

 

大須観音

まずご紹介するのが名古屋では
有名な神社、大須観音。

観光スポットといえば
神社やお寺を連想される方も多いと思います。
「学問の神様」や「厄除け」のご利益にあずかれるとされており、
年始の初詣では多くの人が訪れます。

建物自体に迫力があり写真映えもするので、
撮影スポットとしても人気ですよ。

 

大須観音(北野山真福寺寶生院) · 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47
★★★★☆ · 仏教寺院
大須観音 公式ホームページ(北野山 真福寺 寶生院) 名古屋市中区
大須観音 公式ホームページ(北野山 真福寺 寶生院)水子供養、自動車ご祈祷、名古屋市中区

 

View this post on Instagram

【中心恵方の日本三大観音】 2019.10.15撮影 大須観音(愛知県) 尾張四観音をご存知でない名古屋の方に聞くと、おそらく一番はじめに『大須観音』を思い浮かべる方も多いはず。しかし、「大須観音」は尾張四観音には含まれないんですね。私も最初は入ってると思っていました。それでも有名な観音様なので、日本三大観音に数えられることもあります。ほかには東京の「浅草観音」と三重の「津観音」があてはまるそうです。 「大須観音」はもともと名古屋の寺院ではなく、その起源は西尾張の中島郡あたりといわれています。その後、室町時代の後醍醐天皇のころに美濃国、岐阜県羽島へと移り、そして、江戸時代になって徳川家康が名古屋開府にあたって現在の地に移転されました。そのため、創建も12世紀末頃なので、ほかの尾張四観音よりも歴史は浅いということとなり四観音には列しないこと、もしくは、家康の肝煎りで名古屋に移転されたことによる「中心恵方」という位置付けとも。さまざまな謂れはあるようですが、名古屋発展の礎となった寺院なので、長く親しまれるのでしょう。ちなみに、大須観音は大正琴の発祥の地だとか。 ———————————————— #大須観音 #神社仏閣 #日本三大観音 #愛知県 #名古屋市 #愛知観光 #旅したくなるフォト #写真好きな人と繋がりたい #お寺好きな人と繋がりたい #japanphoto #japantrip #japanesetemple #nagoya #osukannon

A post shared by 遥(HALU) (@halu.ki_yu) on

 

大須商店街

次にご紹介するのは、
たくさんのお店が立ち並ぶ大須商店街。
名古屋では一番大きな商店街で、
テレビや雑誌でもよく取り上げられているんですよ。

ファッションや雑貨、飲食店などなんでも揃っており、
ここで一日過ごせてしまいます。
味のある老舗、若者向けの新しいお店どちらもありますので
老若男女問わず楽しめるかと。

商店街ということで価格もお求めやすいものが多いので、
お買い物好きな方は買いすぎ注意です!お財布のヒモが緩みまくります。

http://osu.co.jp/index.html

 

View this post on Instagram

. . . . . 2020.3.6. Day2? 朝早起きして名古屋の大須商店街で 食べて食べて食べ歩きw いちご飴1番食べたくて 専門店行ったけどやっぱり インスタ映えすぎる?可愛くて 美味しくて最高だった 砂糖と塩交互に取り入れてたから なかなかバランス良かった 大須商店街行ったあとは 行く予定なかったけど名古屋城! コロナの影響で天守閣 登れなかったけど めちゃめちゃ満足!! 綺麗な桜も見れて良かった☺️ 立派すぎたわ笑笑 2日目の締めは愛知から静岡へ 静岡にしかないハンバーグレストラン さわやかLet's Go!!! まじでほっぺた落ちるかと思った ほんとに美味しすぎた〜 2日目で1番美味しいグルメでした!! パフェも食べる機会ないから テンション上がった笑笑 この日は1番皆から食べ過ぎDM殺到 全部新鮮で全部美味しかった! #旅行2日目 #愛知県 #名古屋 #グルメ巡り #食べ歩きの旅 #大須商店街食べ歩き #いちご飴 #みそからあげ #タピオカ #辰杏珠 #名古屋城 #名古屋城桜 #しゃちほこ #静岡県 #掛川市 #さわやか #さわやかハンバーグ #炭火焼き #げんこつハンバーグ #いちご #いちごパフェ #充実しすぎ

A post shared by ririka? (@ri__2000130) on

 

大須グルメ

最後に大須のグルメについて。

私が大須を推す最大の理由は
ここにあります。

美味しい食べ物があるか、
写真映えする食べ物があるかは、
旅行先を選ぶ時にも
結構重視するポイントですよね。

 

大須グルメの魅力は、
・食べ歩き用のお店が多い
・SNS映えするものが多い
・流行りのものが集結
・いろんな国の料理が楽しめる
など“美味しい+楽しい”
というところです。

個人的には名古屋で一番早く・多く流行りの
食べ物を取り入れている場所だと思っています。

タピオカの第三ブームが訪れた時、
タピオカ店だけが入ったビルを見つけた時は驚きました…!

おススメの大須エリア

1. 大須観音でお参り&記念撮影 2. 商店街でショッピング 3. 美味しい大須グルメでSNS映え!

以上が名古屋・大須エリアのオススメポイントです!

お参りをして、食べ歩きしながら商店街を散策…
なんてしていると、楽しくて
あっという間に時間が過ぎてしまうと思います。

もう、「名古屋って何もないよね」なんて言わせません。
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?



コメント

タイトルとURLをコピーしました